エステを受けている女性

安全な施術

手術の様子

注射で手軽に乳房を膨らませることができます

豊胸術でもシリコン施術の場合、術後には出血や腫れによるダウンタイムが生じますし、挿入した部分には傷跡が残ってしまいます。そういった理由で、最近ではヒアルロン酸を利用した施術も行われています。ヒアルロン酸は、もともと人間の皮膚に含まれている成分です。抜群の保水力があり、わずか1gほどの量で、6リットルもの水分を吸収して保持することができます。このヒアルロン酸をを乳房に注入すれば、乳房は物理的に大きく膨らみますし、さらに吸収した水分によっても膨らみます。そしてその水分が保持され続ける限り、乳房の膨らみも維持されるのです。手術よりも手軽におこなうことができ、なおかつ高い効果を得ることができるため、ヒアルロン酸注射による豊胸術は注目を集めています。

それぞれの豊胸術の料金

シリコンを挿入する豊胸術の料金は、シリコンバッグの大きさにもよるのですが、だいたい50万円ほどとなっています。そして自身の脂肪を注入する豊胸術の料金は、脂肪採取の料金と合わせて、だいたい100万円ほどが相場です。それに対してヒアルロン酸注射による豊胸術の料金は、注射1本あたり約3万円となっています。ただしヒアルロン酸は、一方向のみではなく、乳房の形を整えるために、バランスを考えて色々な方向から注入されます。そのため1本ではなく複数の本数の注射がおこなわれることになりますし、本数が多いほど料金が多くかかることになります。それでも平均的な料金は30万〜40万円ほどなので、手術と比べると金銭的な負担が少ないと言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加